電脳タイムズ

ポケモンUSM、遊戯王デュエルリンクスの戦績・考察記事を書いていきます。

カムラツルギ考察

ちょっと変わった、面白い型のカミツルギです。
Bが厚く、Dが薄いという尖った種族値により、カムラのみ発動条件であるHP1/4以下に誘いやすいです。
カムラのみを採用するときは基本的にみがわりを覚えさせてHP調整しますが、このカミツルギの場合は、攻撃をくらうことで発動条件を満たします。

 

カムラで抜いてビーストブーストで打点を上げていく様は見事です。

 

調整は、よくいるテテフのサイコフィールド下サイキネ耐えまでDに振ったものです。
その耐久面から、物理なら等倍で2耐え、特殊なら半減技で1耐えという安易な目処が立ち、カムラのみの発動をある程度予測することができます。

 

〜調整案〜

f:id:fpra1320:20171121000402p:image 

性格:ようき
実数値:134-217(124)-151-x-68(132)-177(252)
持ち物:カムラのみ

 

カムラのみ起動パターン

物理方面
・意地A252振りミミッキュ
    Zシャドークロー+かげうち:79.7〜94.6%
    剣舞Zじゃれつく:76.1〜89.5%
・意地A252振りメガギャラドスの竜舞かみくだく:76.1〜90.2%
・A252振りギャラドスのZとびはねる:79.1〜94.0%
・A252振りメガボーマンダすてみタックル:79.1〜94.0%
・A252振りメガリザードンXの剣舞げきりん:78.3〜93.2%

 

特殊方面
・控えめC252振りカプ・テテフのフィールド下サイコキネシス:83.5〜98.5%
・控えめC252振りメガネ持ちカプ・レヒレハイドロポンプ:82.0〜96.2%
・C252振りメガネ持ちラティオスサイコキネシス:76.1〜89.5%
・C252振りメガネ持ち霊獣ボルトロス10まんボルト:82.0〜96.2%
・C252振りゲッコウガあくのはどう:76.8〜91.7%

 

注目すべき点は、ミミッキュカプ・テテフギャラドスといった環境トップメタを起点にできるところです。
使用率の高いポケモンからのダメージで発動条件を満たすのは偉いですね。

 

技構成は3ウェポン+みがわりor剣舞(推奨)、2ウェポン+みがわり+剣舞、フルアタといった感じで運用します。

 

今回は同速で負けないために最速ですが、仮想敵に対し耐久調整して最速103族(ウツロイド)抜き、最速100族抜き、最速96族(ミミッキュ)抜き調整も良さそうですね。


意表をつくカムラツルギ、ぜひ使ってみてください!

 

 

 

 

↓↓Twitterやってます↓↓

http://twitter.com/liva_poke

HDカバルドン考察 その2

今回考察するHDカバルドンは、よくあるしんちょうHD極振りの個体ではなく、性格をわんぱくで運用するものになります。

オボン込みで特化メガマンダのすてみや特化メガリザXのフレドラ、特化メガバシャの膝を確定で2発耐えます(つまり受けだしから起点にできる)。

 

〜調整案〜

f:id:fpra1320:20170405000642p:plain

性格:わんぱく
実数値:215(252)-132-157(36)-x-120(220)-67
持ち物:オボンの実

 

ダメージ計算

物理耐久
・意地A252振りメガボーマンダすてみタックル、意地A252メガリザードンXフレアドライブ:52.0〜61.8%→オボン込み確定3発
・意地A252振りメガバシャーモとびひざげり:50.6〜60.0%→オボン込み確定3発
・意地A252振りメガクチートのじゃれつく:51.6〜61.3%→オボン込み確定3発
・意地A252振りミミッキュ
    剣舞じゃれつく:47.4〜55.8%→オボン込み確定3発
    剣舞シャドークロー:36.7〜43.7%→確定3発
    Zじゃれつく:46.0〜54.4%
    Zシャドークロー:36.7〜43.7%

 

わんぱくB36振りでこの耐久力です。
オボンが上手く確定数をずらしてくれています。

 

特殊耐久
・控えめC252振りカプ・テテフ
    フィールド下サイコキネシス:60.0〜71.1%→オボン込みで高乱数2発
    同上yメガネ持ち:89.3〜105.1%→乱数1発(31.2%)
    ムーンフォース:41.8〜49.3%→確定3発
・控えめC252振りメガリザードンY
    晴れオーバーヒート:99.0〜117.2%→乱数1発(93.7%)
    ソーラービーム:81.8〜96.7%→確定2発
・控えめC252振りカプ・レヒレなみのり:64.1〜76.2%→確定2発
・控えめC252振りウォッシュ・ロトムハイドロポンプ:83.7〜98.6%→確定2発
・控えめC252振りポリゴン2れいとうビーム:45.5〜53.9%→オボン込み確定3発
・控えめC252振りギルガルドシャドーボール:39.0〜46.5%→確定3発
・控えめC252振りメガネ持ちサザンドラあくのはどう:50.6〜60.4%→オボン込み確定3発
・C252振りカプ・コケコのくさむすび:52.0〜61.3%→オボン込みで確定3発
・C252振り変幻自在ゲッコウガくさむすび:81.8〜97.6%→確定2発

 

ほとんどの攻撃を1発耐える耐久力があります。
オボンが確定数をずらしてくれる場面もあり、特殊耐久面からみてもオボンが良く機能しているといえます。

 

パーティ単位で重くなりがちなメガマンダやメガバシャに強いので、ぜひ一度使用してみてください。

 

 

 

↓↓Twitterやってます↓↓
http://twitter.com/liva_poke

デュエルキング到達構築【真紅眼(レッドアイズ)】

デッキレシピ

今期ランク戦使用デッキは【真紅眼】です。

使用レシピです。

 

f:id:fpra1320:20171030224046j:imagef:id:fpra1320:20171030224058j:image

 

環境は、機械天使が多く、終盤はアンティークギアが増加していましたね。
来期からスピリッツと看破の規制が入るため、既存の構築は今後できないでしょう。

今期意識したところは、機械天使のメタと、終盤に急増したアンティークギアへのメタです。

 

解説

機械天使に対しては、看破+罠のガン伏せで対抗できるようにしました。儀式魔法を看破で潰したり、相手の攻撃に合わせてコンバットトリックで迎撃するのが主な勝ち筋です。
銀幕、分断がそれぞれ1枚採用なのは、もともと分断2枚で潜っていたところ、荼吉尼が1000パンプアップしたときの対処に困ったためです。真紅眼の打点の低さを補うために、相手全体を弱体化できる分断の方が相性は良いですが、今回の銀幕ピン採用は上手くハマりました。

 

アンティークギアは、コンバットトリックで迎撃できないため、悩みました。
クリボールが刺さると考えましたが、スキル「バランス」との兼ね合いから見送り、悩んだ末ワンダー・バルーンを採用することで落ち着きました。
真紅眼というデッキは、墓地展開デッキであることや終盤に引いたインサイト、紅玉の方札が腐ることから、基本的に手札を切るカードと相性が良いです。そのため、死者への手向けなどが採用されていることが多いですが、手向けはレアメタル化で弾かれたり、対機械天使においては儀式魔法の除外効果で防がれてしまいます。
そこで、ワンダー・バルーンです。
発動自体はディスアドバンテージにしかなりませんが、上記問題点をすべてクリアし、かつミラーマッチにも強くなります。
手札事故の解消と環境メタを担う最高の1枚でした。

 

構築全体で意識したことは、安定とメタです。

そのため、スキルはバランスにし、初手からインサイトなどを引き込めるようにしています。
メタは上記の通りです。
デッキ破壊やバーンとの相性はあまり良くないです。勝ち筋は看破を絡めた展開です。

 

今後、真紅眼の弱体化が予想されますが、勝てる構築を編み出せるよう努力したいです。

 

閲覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

↓↓Twitterやってます↓↓
http://twitter.com/liva10red

バクラLv40 安定周回・攻略デッキ 【スコア7000】

バクラLv40 をハイスコア周回するのにあたり、難易度が高いため、自分の中で妥協点を決めて構築を少し考え直しました。

 

そこで9999ダメージオーバーを出すギミック(ガーディアングラール、ユニアタ2枚目)を諦め、安定して倒しつつスコア7000を目指す方向へシフトさせました。

 

デッキ解説

f:id:fpra1320:20170703002735p:plain

 

抜けた2枚の枠に入ってきたカードは、ツイスター、蘇りし魂です。

 

ツイスターは、採用することでバーン対策を厚くすることができ、安定感を高めてくれます。

 さらに、ハイスコアにも影響するライフコスト。

 

今回のスコア7000到達のためにLP1000以下勝利が条件である、LPギリギリを狙う必要があります。

そこでライフの調整がしやすいツイスターを採用しました。

 

また、単純に相手ターンに打てる点で魔法除去3枚目より有効な選択肢です。

 

ライフ調整の仕方としては、ご隠居の800ダメージは無効にできないため、必ず受けるとするとこの時点で3200。 

ツイスターで自ら削れるのが1000ポイントで残り2200。 

あとは相手のエクトプラズマーと大地で簡単に調整できます。

エクトプラズマーならハデスリリースで1225ダメージにより残り975。

大地なら3回受ければ残り700となります。

 

エクトプラズマーのリリースは相手が選びますが、大地と合わせて調整すればうまくいきます。

最悪LPギリギリを達成できなくても、スコア6000は出るので良いでしょう。

 

次の採用カードである、蘇りし魂ですが、これはラビリンスフォールが除去された場合のケアとして採用しています。

人喰い虫対策であるグラールは3枚と安心はできず、さらにエクトプラズマーでリリースせざるを得ない場合ももちろんあります。

そのときに備えての1枚。

 

ディメンションゲートとの違いは後引きから間に合う点ですね。

ディメンションゲートは除去される場面で、すでにセットされてなければいけませんが、蘇りし魂の場合は後でも間に合います。これは大きな違いです。

 

ただし、注意点としては発動するとグラールを3枚並べることができなくなるため、5000ダメージオーバーを狙えなくなります。

このカードを発動するということは、ピンチのときですのでそこから逆転でスコア6000なら悪くないと思います。

安易なセットはスコアを落とすので、手札にあってもグラールや荒野などが揃っていて安定している展開ならばそのまま握っていた方が良いです。

 

ハイスコアの出し方

f:id:fpra1320:20170703005720p:plain

 

基本的なフィニッシュ方法は前回とほぼ同じです。

 

従者の攻撃力を5000ポイントより上回るためにはグラールを3枚プレイする必要があります。

そのため、デュエル中手札にダブついても捨てないようにしましょう。

 

シャイン、プレミアム加工カードによる加点は400点あれば良いです。

 

f:id:fpra1320:20170703010429p:plain

 

以上になります。

 ご意見、ご質問などありましたら、ご気楽にコメントやツイッターの方にお願いします。

 

 

 

 

↓↓Twitterやってます↓↓
http://twitter.com/liva10red 

バクラLv40 攻略デッキ

バクライベントが開催されていますが、今回のバクラLv40はかなりの害悪デッキを使用してきます^^;

 

ウィジャ盤対策、バーン対策をしなければならず、かなりの苦戦を強いられます。

何度か対策を重ね、攻略デッキを作成しましたので公開します。

 

しかし、安定周回が確実にできるものではありません。今回のバクラLv40 で100%安定したデッキは組むことは不可能だと考えます。

 今回組んだデッキでは60〜70%でハイスコアを叩き出せます。

 

 デッキ解説 

f:id:fpra1320:20170701125930p:plain

 

使用スキルは迷宮作成です。

 ラビリンスフォールでロックし、バーンカードを除去しながらハイスコアを目指します。

 

まず、ウィジャ盤対策として、おろかな転生、無欲な壺、グールを採用しています。

 ウィジャ盤が揃うには相手ターンで数えて5ターンの猶予があるため、少し余裕があります。

 合計5枚ほど採用することで安定すると思います。

 

また、迷宮作成でラビリンスフォールを出すために手札を2枚デッキに戻す関係で、バクラの方が先にデッキ切れを起こしてしまいます。

 それを防ぐためにもおろかな転生、無欲な壺が必要になります。

 

バーン対策として、魔法除去、ツイスター、荒野を採用しています。

 相手の主なダメージソースはエクトプラズマーで、さらに燃えさかる大地、ご隠居の猛毒薬を使用してきます。

 特にエクトプラズマーはこちらのラビリンスフォールもリリースせざるを得なくなってしまうため、要注意です。

 

また、サクリファイスソードを2枚、ハデスに装備させられるとラビリンスフォールを突破されるので、それを防ぐために1枚は除去する立ち回りも頭に入れておきましょう。

 

人喰い虫も採用されているため、リバース対策のグラールを3枚積みです。

 

破壊対策は他のカードでも可能ですが、グラールの強みは採用することでフィニッシュ時にガーディアングラールを採用することができる点です。

 

ハイスコアの出し方

デッキが0枚まで持ち込んだら、あとはトドメを刺すだけです。

 

①ラビリンスフォールを攻撃表示にし、右手に盾を左手に剣をを発動。

 

②従者を召喚、隠し通路、ユニアタ2枚を従者に対し発動。

 

③手札をガーディアングラール1枚にするよう他のカードをセットなどして、 ガーディアングラールを特殊召喚し、従者でダイレクトアタック。

 

f:id:fpra1320:20170701135449p:plain

f:id:fpra1320:20170701130709p:plain

 

8000点を出すには、シャイン、プレミア加工カードによる加点が600点必要ですので、注意してください。

 

かなり難易度の高い相手ですが、がんばって報酬を集めたいですね(^ ^)

 

 

 

 

 ↓↓Twitterやってます↓↓
http://twitter.com/liva10red

モクバLv40 周回・攻略デッキ

モクバLv30に続きまして、Lv40のスコア8000安定、周回デッキを公開します。

 

ありきたりなレジェンド周回デッキに攻撃の無力化対策をしただけですが^^;

 

f:id:fpra1320:20170627021652p:plain

 

もはや解説不要ですが、初ターンにゲートガーディアンを出してロックし、従者隠し通路ユニアタするだけです。

 

ラストターン前にカウンターカウンターなどのカウンター罠を伏せるのを忘れずに。

 

フィニッシュは従者、召喚師、ゲートガーディアンを並べる必要があるため、ワンダーワンドで3枚目の召喚師はリリースしないように注意する必要があります。

 

ドロソはお好みで大丈夫です。自分は真紅眼、紅玉を採用しています。

 

ガンガン周回して、ダークフレアなどのドロップを狙いましょう!(^ ^)

 

 

 

 

↓↓Twitterやってます↓↓
http://twitter.com/liva10red

モクバLv30 周回・攻略デッキ

自分の使用しているモクバLv30周回デッキを紹介します!

 

安定してスコア8000を獲得できるデッキです。

 

f:id:fpra1320:20170627015529p:plain

 

迷宮兄弟のスキル迷宮作成を活用したデッキです。

 

モクバLv30の最高ATKは、ハングリーバーガーにリチュアルウェポンを装備したときの3500です。

 

それに対し、DEF3000のラビリンスフォールと装備妨害カードを組み合わせることで、完封を狙っていきます。

 

装備妨害カードとして、迎撃準備、裸の王様、武装解除などが候補となります。

 

この中から、シャイン加工を多く採用できるように選択して、合計8枚ほど投入します。8枚あれば初手に引けないことはほとんどないはずです。

 

フィニッシュの仕方は、デッキが0枚になったターンにラビリンスフォールを攻撃表示にし、右手に盾を左手に剣をを発動してATK3000にします。その後、ギガサイバーを特殊召喚し、従者を召喚して、従者に隠し通路とユニアタ2枚をプレイしてダイレクトアタックするだけです。

 

デッキの残りの枠にドロソを詰め込んで完成です。

 

自分はシャイン加工の点数が足りなかったためモウヤンのカレーを3積みしています。

 

これで安定してスコア8000を出しながら周回できます。

 

ただし、モクバ最終ターンにブルーアイズを出されると相手の場が少なくなって、ギガサイバーを出せなくなるためスコアが減少しますので、そこは諦めましょう^^;

 

 

 

 

 ↓↓Twitterやってます↓↓
http://twitter.com/liva10red